詩篇 #149

第149篇

1 主をほめたたえよ。主にむかって新しい歌をうたえ。聖徒のつどいで、主の誉を歌え。
イスラエルにその造り主を喜ばせ、シオンの子らにその王を喜ばせよ。
彼らに踊りをもって主のみ名をほめたたえさせ、鼓と琴とをもって主をほめ歌わせよ。
主はおのが民を喜び、へりくだる者を勝利をもって飾られるからである。
聖徒を栄光によって喜ばせ、その床の上で喜び歌わせよ。
そののどには神をあがめる歌があり、その手にはもろ刃のつるぎがある。
これはもろもろの国にあだを返し、もろもろの民を懲らし、
彼らの王たちを鎖で縛り、彼らの貴人たちを鉄のかせで縛りつけ、
しるされたさばきを彼らに行うためである。これはそのすべての聖徒に与えられる誉である。主をほめたたえよ。

FGTC NEWSをフォローする
純福音東京教会 家族新聞